フレッツ光と光コラボを徹底比較

フレッツ光VS光コラボ

フレッツ光VS光コラボ
とりあえず結論。

 

光コラボ各社は、フレッツ光よりも安い料金が魅力的。

 

しかし、インターネット開通が非常に遅れており、
工事が終わらずネットを使えない、工事待ちの利用者が多数。

 

2015年夏が終わるころまでこの混乱は続く見通しなので、
現状では、フレッツ光かauひかりを利用しておいたほうが良い。
フレッツ光であれば、1週間程度で開通します。

 

 

 

2015年春からリリースされた光コラボ

 

いまだに認知がまだ低いみたいですが、
ソフトバンク光や、ドコモ光、OCN光、など「〜〜光」といったインターネットサービスのことを指します。

 

NTTコム、光コラボモデルに関する調査結果を発表――詳しく認識しているのは1割未満  - 出典:ITmedia
記事によれば、
「光コラボ利用者と利用意向者を合わせても1割未満。7割が「検討意向なし」「様子見」の不動層。」
とのこと。
現在、光コラボについてはメリットを感じている人が多くは無く、あまり流行している感じではなさそうですね。

 

このサービスは、光回線の卸、というスキームで、
従来は、「NTTのフレッツ光」の回線を、NTT以外の事業者が使えるようになり、
自社ブランドでインターネット回線を提供できるようになったサービスです。

 

実際はNTTの回線なので、フレッツ光の頃とインターネット環境はあまり変わりませんが、
値段が少しだけ安くなる可能性があるので、その分、消費者にとっては、嬉しいことかもしれません。

 

ただし!!ここからが重要!

 

光コラボの、2015年6月の状況として、
サービスの提供が非常に遅れているのが現状です。

 

各社、NTTとの連携不足や、コールセンタースタッフの人員不足、工事事業者のスタッフ不足、などから、開通まで数ヶ月かかってしまい、インターネットを使えない、という状況が続いています。

 

 

光コラボの工事が遅れて、インターネットが使えない!!という状況は、2015年の夏過ぎまで続く見通し。