格安simで通信費を削減する方法

テザリング機能を活用してインターネットを利用する!

毎月の支払い料金がお得なということで絶大な人気を誇る格安スマホですが、

「テザリング」のために契約するという使い道があります。ご存じでしたか??

 

テザリングはスマホをモバイルルーター(持ち運びできるネットに接続できる機器)にする機能で、
wi-fiの環境が整っていない場所でもインターネットに繋ぐことのできる仕組みです。
簡単に言うと、スマホがあればパソコンやゲーム機でネットが出来ちゃうよということです。

 

携帯電話やスマホ以外の機器を外出先で使用する場合は、
モバイルルーターを使用するか、
wi-fi環境が整備されている場所(wi-fiスポット)に行くかしかありませんので
大半の人がルーターを所持していると思います。
ルーターがあれば自宅に回線を引かなくてもいいですしね。

 

格安スマホをモバイルルーターとして使う!

格安スマホは使用料金が安いということで
「通信速度は遅い」「通信容量が少ない」などのイメージがある方もいると思いますが、
探してみるとルーターとしても利用できるお得な格安スマホがありました!

 

格安スマホ業界も市場規模が成長しており、
現在では170社以上もありますのでサービスが多様化しています。

 

 

格安スマホに格安SIMは必ず使用できるというわけではない!?
難しい話しになるので以下に詳細を記載しておきますが、
簡単に言うと「ドコモ本体にドコモ回線のSIMカードはテザリングできない」ということです。

 

ほぼ全ての本体端末に搭載されるようになったテザリング機能ですが、
大手携帯電話会社が発売しているものには、
オリジナルの仕様が設定されています。
セキュリティと自社サービスの関係している性質があり、
テザリングの時にAPNが変えられてしまうのです。
※APN…Access point Nameの略。ネット接続時に必要となる設定のこと。

 

変更後のAPNは本体端末を販売していたところに限られており、
自分で設定を変更することができません。

 

トラブルになりがちな端末とSIMカードの組み合わせが、
ドコモの本体端末とドコモ回線のMVNOのSIMカードです。
この場合はAPNをいくら設定しても、
テザリングのときのみドコモ専用のAPNに強制的な切り替えが起こってしまうため、
通信は不可能になります。

 

 

 

テザリングできる格安スマホってなに?

 

auの回線を借りているMVNO業者のUQ-mobileがオススメです。

 

UQ-mobileの料金プランは3GB/月プランとデータ無制限プランの2つです。

 

3GB/月プランはLTE高速データ通信で受信最大150Mbps。
データ無制限プランはデータ通信容量を気にせず利用できますが、
通信速度が500Kbpsに制限されます。

 

しかし、データ無制限プランは月額基本料金がデータ通信のみでは1,980円/月、
音声通話ありのプランでは2,680円と格安業界の中でも圧倒的な安さです。

 

もちろんテザリングも対応可能。
この格安スマホからパソコンやタブレットに接続しても使い放題なので
非常にコストパフォーマンスの良い格安スマホだと実感できるでしょう。

 

 

 

実際に比較してみると・・

 

ポケットwifiやWiMAXの場合はスマホとは別に契約が必要で
月額料金が3,000円〜4,500円ほど必要で
スマホ料金と合わせて2つ支払うのは経済的に負担が大きくなります。

 

スマホからのテザリングを利用するという方法もありますが、
通常の場合、スマホの料金プランはデータ通信容量に上限が決まっているので、
他のパソコンなどに繋いでしまうと、すぐに容量が限界に達してしまい、
スマホのデータ通信速度が制限さてしまうでしょう。

 

UQ-mobileのデータ無制限プラン(音声通話あり)なら月額料金2,680円で
ネットもテザリングもつなぎ放題の使い放題ですので
支払い金額も月額2,680円以外必要ありません。

 

 

関連ページ

格安simの特徴、メリット、使える理由はこれだ。
初心者の人でも簡単にインターネットを契約して快適なネットライフをサポートするサイトです。情報を入手するにあたり必要不可欠なインターネットライフを始めましょう!料金や契約方法などを解説!
格安simの基本的な機能や仕組みを紹介!
SIMカードとは、電話番号を特定するためのICカードですが、現在MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供する格安データ通信SIMを用いたインターネット接続が注目を浴びています。