ヤマダ電機でインターネットを申し込んではいけない!?

ヤマダ電機でインターネットを申し込んではいけない!?

 

 

ヤマダ電機など家電量販店でパソコンを購入すると、セットで進められることが多いインターネット回線やワイマックスなど。フレッツ光やauひかりを申し込む事もできます。
「何か割引になるから、ついでに申し込むか〜」と軽い気持ちで申し込む方が多いですが、もっと良い選択肢が有るのをご存知ですか!?

 

イメージはこんな感じです。

 

 

例えば、フレッツ光

 

どこ経由で申し込んでも同じフレッツ光ではありますが、申し込み先が違うだけで、
ヤマダ電機では1万円割引になるところを、他の代理店経由で申し込むと2万円キャッシュバックになる
というように、キャンペーンのお得度が違うんです!!

 

 

ヤマダ電機 10000円 ポイント付与
一般的なWEB代理店 15000円 キャッシュバック
お得なWEB代理店 30000円 キャッシュバック

※上記は西日本の例です。フレッツ光は西日本と東日本でキャッシュバック金額が違います

 

 

 

参考記事
auひかりを契約する前に比較したいキャッシュバックキャンペーン
フレッツ光を契約する前に比較したいキャッシュバックキャンペーン

 

ネット代理店の場合、フレッツ光の場合はキャッシュバック金額は、10000円ほど(ビックカメラは5,000円)。また、auひかりの場合はもっと差がついて、ネット代理店の場合は40000円ほどなのに対して、ビックカメラなどの家電量販店は10,000円〜20,000円ほどです。
ソフトバンク光やドコモ光の場合は、キャッシュバックキャンペーンは行っていません。
ソフトバンク光
ドコモ光

関連ページ

ビックカメラでフレッツ光やauひかりを契約してはいけない理由
ビックカメラはパソコンなどが豊富に販売されていますが、新しく購入時にセットでインターネットを進められることがありますがご注意下さい。
まさかヨドバシカメラでインターネットを契約してませんよね。
ヨドバシカメラでパソコンを買うと同時に、キャンペーンということでインターネットを勧誘されますが、もっとお得な方法がありますのでご紹介します。