無線インターネットに接続する方法

スマホでデザリングしてインターネット接続する

デザリングの特徴

 

デザリングとは、スマートフォンなどを親機として、パソコンやゲーム機器などの子機をインターネット接続させる機能のことをいいます。WiFi(無線LAN)のほか、USBやBluetoothなどを使い接続します。メリットとしては、新たにデータ通信のための新たな契約や機材の購入が必要なく、インターネット接続環境を作ることができます。

それでは、各携帯会社のデザリングサービスについて紹介します。NTTドコモでは、デザリングのオプション申込みなく利用が可能であり、パケット定額プランに加入していれば無料で利用することができます。ただし、スマートフォン以外のフィーチャーフォン(ガラケー)では有料になる可能性があるのでご注意ください。

 

auも無料でデザリングサービスを使うことができます。ただし、古い料金プランをご利用の方で、契約から2年を経過すると月額500円かかる可能性があるので、ご自身のサービスプランのデザリング料金について確認してみてください。

 

ソフトバンクもauと同様無料でデザリングサービスを使うことができますが、古井料金プランの方は月額500円かかる可能性があるのでご注意ください。

 

つづいて、ご利用にあたっての注意点を記載します。まずパケット量について、デザリングによってデータ量が増えることが予測されますが、毎月のデータ量が所定量を超えた場合、通信速度が低速化することがあります。ご契約プランの最大パケット量と実際の使用量をチェックしながら利用しましょう。

 

セキュリティについても注意が必要です。WiFiを使いパソコンなどの端末と接続する場合、第三者に接続されてしまう可能性があります。パスワードによるセキュリティ対策はもちろん、ご自身が利用していないときは、スマートフォンのデザリング機能をオフすることをお勧めします。

 

スマートフォンは持っているけど、パソコンなどのインターネット接続環境はない、という方にとって、デザリングサービスは料金もかからずお手軽なサービスです。また、携帯電話が繋がるところでは利用ができるので、自宅だけでなく外出先でも使うことができ、とても便利なサービスです。インターネットの利用状態において、動画やゲームなど大容量通信をあまり行わない方にとっては、デザリングサービスをパソコンなどのインターネット接続手段の一つとして考えてみても良いかもしれません。

 

関連ページ

自宅でインターネットするならフレッツ光かauひかりがおすすめです
自宅でインターネットをするなら高速で安定した回線のフレッツ光が定番です。フレッツ光は固定インターネットシェアが断トツで1位。全国1800万人のユーザーを抱えている安定のインターネットサービスです。
フレッツ・ADSLでネット接続する際の特徴
フレッツ・ADSLはNTT東日本/西日本によるADSLサービスです。ADSLとは電話回線を用いるため安価なサービスが実現できます。インターネット通信は音声接続とは異なる周波数を用いるため、インターネット接続をしながら音声通話ができます。
ケーブルテレビ(CATV)のケーブルインターネット接続の特徴
ケーブルインターネットは、CATVインターネットとも呼ばれますが、CATVネットワークを利用して提供されるインターネット接続サービスです。地方のケーブルテレビ会社が提供しています。
公衆無線LAN(フリーwifi)サービスを利用する
公衆無線LANとは、屋外でWiFi(無線LAN)を利用したインターネット接続を提供するサービスのことです。サービスを受けられる場所をWiFiスポットと呼びます。このサービスには無料のサービスと有料のサービスがあります。