フレッツ光のキャッシュバック金額が高い代理店

フレッツ光のキャッシュバック金額が高い代理店
フレッツ光を申込む時に必ずついてくるキャッシュバックキャンペーンの仕組みについて紹介します!!

 

NTTと代理店の関係

■サービス提供元: NTT東日本・西日本
「フレッツ光」というインターネットサービスを展開している大元は、
東日本エリアであればNTT東日本、西日本エリアであればNTT西日本です。
どの代理店経由で申込んだとしても、結局はNTTのサービスを受けているので、ぶっちゃけどこ経由で申込んでも、私たち消費者としてはあまり関係がありません。

 

一方で、
代理店は、自分の所からフレッツ光を申込んでくれることで、NTT本体から手数料をもらうことができます。
この手数料収入があるので、自分の所から申込んでもらえるようにキャッシュバックキャンペーンなどで特典を付けて
人を呼び込もうとしているんです。

代理店によって、この「手数料」を得るための方針というか戦略が異なります。

 

ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店は、
インターネット上でフレッツ光の申込を促すよりも、店頭でインターネットなどを見ないターゲット層に対して直接営業します。
その分、営業スタッフの人件費がかかってしまいますので、キャッシュバック金額を下げないと利益が残りません。

 

一方で、ネット代理店については、直接営業するスタッフが必要ありません。
ホームページで説明してれば、興味ある人が勝手に読んでくれるからです。
ヤマダ電機などのようにスタッフ費用が必要ないので、浮いた分をキャッシュバックとして増額することもできます。
ただ、ここでも代理店によって戦略が分かれます。
やはり基準となるのはヤマダ電機などの有名どころ。これらと比較して同じくらいのキャッシュバック金額に設定して、利益を大きくとるところもあれば、
ヤマダ電機などキャッシュバックの相場をはるかに上回る金額でキャッシュバックを行う企業もあります。

 

当然、私たち消費者にとっては、キャッシュバック金額でアピールしてくれるフレッツ代理店がありがたいです。そういう代理店を探す必要があります。
結局はどの代理店から申し込んでも、使うのはNTTのフレッツ光なのですから、どこで申込んでも一緒なんです。

 

で、あれば、キャッシュバックにお金をかけている代理店から申込んだ方が、お得なんですよね。
私の場合は、時間も有ったのでメモってるだけで34社ほど調べました。

 

その中で、キャッシュバック金額を非常に高く設定している代理店を3つほど調べ上げましたので、
こちらのページでご紹介したいと思います。

関連ページ

フレッツ光の初期費用について
NTTのフレッツ光を契約する前に確認しておきたいことをまとめています。固定回線の最大手フレッツ光はWEB代理店から申し込むとお得ですよ。
フレッツ光おすすめのプロバイダはここだ。
NTTのフレッツ光を契約する前に、おすすめのプロバイダを確認しておきたいですね。固定回線の最大手フレッツ光はWEB代理店から申し込むとお得ですよ。