ウイルスバスター

インターネットセキュリティソフト紹介|ウイルスバスター

ウイルスバスターというインターネットセキュリティソフトをご紹介します。ウイルスバスターは、東京都渋谷区に本社があるトレンドマイクロ株式会社が開発しているインターネットセキュリティソフトです。
日本では、2009年「BCN AWARD2009 セキュリティソフト部門」という売上ランキングで最優秀賞を獲得しています。海外でも「Trend Micro TITANIUM」(旧名「Trend Micro Internet Security」「PC-Cillin」)という名称で25カ国で販売されています。2005年にCPUが100%になる問題で企業と個人ユーザーが深刻な被害を受ける事態が起こりました。しかし、現在では、ウィルスや個人情報を盗むスパイウェア、フィッシング詐欺、個人情報漏洩からユーザーを守るセキュリティソフトとして信頼されるまでになりました。ウイルスバスターは、ダウンロード版と製品版があり、好みに応じて選択できます。モバイル版(Android版)の「ウイルスバスター モバイル for Androidも2011年から発売が開始されていて、パソコンだけでは無くモバイルのセキュリティにも携わっています。

 

 

インターネットでウイルスに感染しないためのに必要

 

インターネットを利用している人は少なからずウィルスに感染してしまうリスクを負っています。もちろんパソコンに限らず、スマートフォンやタブレット、インターネットに接続している端末すべてにそのリスクは存在します。ウィルスに対して有効な対策の一つとしてウィルスソフトがあります。複数の会社から販売されていますが、今回は代表的なソフトをご紹介しましょう。世界シェアNO1のノートンセキュリティは、高い検出率を誇り、フィルタリングシステムも優秀です。さらにパソコンなどの動きが重くなり過ぎないというメリットも存在します。ただ、難しい用語を使用しているため、初心者や端末の事に詳しくない場合はちょっと使いづらいかもしれません。初心者にも簡単に使えるのはESETセキュリティです。未知のウィルスの検出率も高く、非常に軽いために作業効率を落とすことがありません。世界的にも評価は高く、価格も低めの設定になっているので、インターネットをたくさん利用しない。という人にはとても向いているソフトの一つです。それぞれのソフトには特徴があり、価格もサポート体制も違います。個人情報や自分からつながっている友人知人を守る意味でも、ウィルスへの備えはきちんとしておきたいところですね。

関連ページ

王道のセキュリティ・ウイルス対策ソフト|マカフィー
マカフィーというインターネットセキュリティソフトの紹介です。マカフィーは、アメリカのカルフォルニア州に本社に本社があるインターネットセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを製作・販売している会社です。
インターネットセキュリティソフト紹介|カスペルスキー
カスペルスキーというインターネットセキュリティソフトをご紹介します。カスペルスキーは、ロシアに本社があるコンピュータセキュリティ会社の開発しているセキュリティソフトです。
シマンテックの定番セキュリティソフト|ノートン
ノートンというインターネットセキュリティソフトをご紹介します。ノートン インターネットセキュリティは、アメリカのシマンテックという企業が開発・販売しているセキュリティソフトです。