おすすめのインターネットセキュリティソフト

インターネットセキュリティの必要性:無いと危ない理由

インターネットセキュリティの必要性が分かっている方で、新しいPCを使い始める際にセキュリティソフトを導入しない方はおそらくいないと思います。無いと危ない理由ですが、インターネットに繋いでウェブサイトを見たり、メールをやり取りする際に、知らないうちにウィルスに感染するリスクがあります。インターネットセキュリティが無いと、丸裸と同じようなもので、ウイルスに感染するリスクが高まりますし、感染した後もどうしようもない状態になります。

 

例えば、ウイルスが自分の登録している取引先や友人のメールアドレスに送信されて、周りの人までウィルスの脅威にさらすことになります。名前や住所など個人情報漏洩、ネットバンキング、クレジットカード情報などの漏洩などの危険があり、中にはWEBカメラで生活を覗かれるような事例まであります。ウイルスに感染して気がつかないと、パソコンの動作が非常に遅くなったり、正常に動作しなくなることもあるのでとても危険です。ウィルスセキュリティを導入していれば、「ウィルスを発見して隔離しました」というような文言が表示されることもあります。インターネットセキュリティを導入していなければ気がつかなかったような危険を回避することもできます。

 

代表的なウイルスソフト紹介していきます!

おすすめのインターネットセキュリティ対策ソフトはどの会社だろう??記事一覧

ウイルスバスターというインターネットセキュリティソフトをご紹介します。ウイルスバスターは、東京都渋谷区に本社があるトレンドマイクロ株式会社が開発しているインターネットセキュリティソフトです。日本では、2009年「BCN AWARD2009 セキュリティソフト部門」という売上ランキングで最優秀賞を獲得しています。海外でも「Trend Micro TITANIUM」(旧名「Trend Micro In...

マカフィーというインターネットセキュリティソフトの紹介です。マカフィーは、アメリカのカルフォルニア州に本社に本社があるインターネットセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを製作・販売している会社です。アメリカインテルの子会社で、ITセキュリティ専業ベンダーとして世界一の規模を誇っています。日本では、2013年にマカフィー・セキュリティー・アプライアンス「McAfee Network Secu...

インターネットセキュリティソフト紹介|カスペルスキーカスペルスキーというインターネットセキュリティソフトをご紹介します。カスペルスキーは、ロシアに本社があるコンピュータセキュリティ会社の開発しているセキュリティソフトです。イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、ルーマニア、日本、中国、韓国、アメリカに支社があり、子会社である株式会社カスペルスキーが東京都千代田区にあります。防御力・軽さ・...