リブセンスの会社紹介

インターネット企業紹介リブセンスのサービス紹介・インターネット戦略

 

リブセンスというインターネット企業を紹介します。株式会社リブセンスは、2006年に当時大学1年生だった村上太一氏が設立した会社です。「ジョブセンス」というアルバイト情報サイトサービスを立ち上げました。インターネット戦略ですが、当時としては、斬新な「求人広告の無料掲載」や「採用祝い金」などを取り入れて急成長し、2012年10月には史上最年少で東証一部上場させた。村上氏は、先見性があり、時流の波に乗って、今までに誰も考えなかった利用者側のメリットを最大限に追求した結果、起業翌年から黒字化させ、急成長する結果につながりました。現在では、取り扱うアルバイト求人情報は、全国で11万件以上のマンモスサイトになっています。転職会議というサイトでは、会社選びの転職クチコミサイトとして57万件以上の企業が登録しているサイトを運営しています。ジョブセンス派遣というサイトも運営しており、アルバイト、派遣、正社員と色んな働き方の提案をしている企業です。2012年12月には、リクルートと提携し、リブセンスとしては、今までに無い分野である「door.賃貸」という不動産賃貸のサイトの提供も開始させています。

 

 

リブセンスは村上太一氏が起業したベンチャー企業です

 

リブセンスというインターネット企業を紹介します。リブセンスの会社概要や沿革についてですが、2006年に現座右の代表でもある村上太一氏が大学1年のときに立ち上げた「 株式会社リブセンス」という会社です。起業翌年には黒字に転化し、2008年には資本金を300万から1500万円に増資し、2011年には東証マザーズに上場しています。主軸のサービスは、いずれもインターネットを使った求人サイトです。開業当初からのサービスである「ジョブセンス」は、アルバイトを探すためのサイトで、お祝い金制度や求人掲載無料などの当時は画期的なサービスの先駆けとなった存在です。その後も、正社員募集サイト「ジョブセンスリンク」、派遣転職サイト「ジョブセンス派遣」、企業のクチコミサイト「転職会議」を次々に成功させています。最近ではリクルートと提携して、「door賃貸」という今までの求人とは異業種の不動産賃貸のサイト運営も手がけている。現在は、本社が東京都品川区上大崎にあり、正社員127名、派遣社員203名(2015年3月現在)の企業に成長している。

関連ページ

エーチームのサービス紹介・インターネット戦略|おすすめ企業紹介
知ってると便利なサービスを紹介しています。快適ネットライフの実現のために、インターネット企業紹介エーチームのサービス紹介やインターネット戦略についてご紹介します。
ゴルフダイジェスト・オンラインのサービス紹介・インターネット戦略|おすすめ企業紹介
知ってると便利なサービスを紹介しています。快適ネットライフの実現のために、インターネット企業紹介ゴルフダイジェスト・オンラインのサービス紹介やインターネット戦略についてご紹介します。
じげんは転職EX、などインターネット求人サイトを運営しています。
知ってると便利なサービスを紹介しています。快適ネットライフの実現のために、株式会社じげんは、転職、自動車買取り、婚活、賃貸住宅などのサイトを運営している企業です。
ラクスルのサービス紹介・インターネット戦略|おすすめ企業紹介
知ってると便利なサービスを紹介しています。ラスクルは、はたらく人のネット印刷というコンセプトで、顧客満足度98%を誇る名刺や企業案内、ダイレクトメールなどを印刷する企業です。
ミクシィは日本でSNSを広めたベンチャー企業です。
知ってると便利なサービスを紹介しています。ミクシィは、2004年に運営開始したソーシャルネットワークサービス(SNS)で、利用者に紹介してもらわないと利用できないということでも話題になった。